● ▲ ■   p r e s e n t   ■ ▼ ●

Amazonas

 ようやくブログが追いついた。現在、アマゾナスの首都マナウスにいる。ここへ来た当初、雨が多く湿度が高くて蚊が多いアマゾナスの環境にまいっていたが気が付けばもう一カ月ほど滞在している。

 

 この後、ベネズエラへ陸路で行く予定だ。今ベネズエラは、政治経済が不安定で治安が凄く悪いという。それにインターネット環境が整っていないと聞いたのでマナウスに予定よりも長く滞在しブログを書いている。

 

 非常に有り難い事に滞在先の宿BIGHOSTELのスタッフRUYが自分のパソコンを貸してくれている。彼のパソコンには日本語のタイプが入っている。おかげで何とかここまでブログを書くことができた。協力してくれたルイには本当に感謝している

 親日家でポケモンオタクのルイはスゲーいい奴だしWIFI、ホットシャワー、エアコン設備も整っていて掃除も綺麗にされているBIGHOSTELは極めて居心地が良い。ここを拠点にアマゾナスの情報を収集する。

 

 マナウスからジャングルへはガイドを雇うかツアーに申し込まない限り行くことは出来ない。ツアー会社は沢山あるがどこの会社も値段が高い。

 

 ジャングルツアーは食事付きで200レアル(約6000円)ぐらいから。プライベートのガイドを雇うとなるともっと値段がする。そういうわけでマナウスからジャングルへ行くことは諦めた。

 

 ビッグホステルに滞在中、MITSU君というオーストラリア在住の日本人に出会い仲良くなる。変わり者だったし久しぶりの日本語ということもあって話しは尽きない。彼はコロンビアからアマゾン川を下って来ていて、この後も南へリオデジャネイロまで行くそうだ。そしてヨーロッパ、アジアを廻と言っていた。

 

 ベネズエラの女の子達がオペラハウスに知り合いがいるからただで入れるというのでMITSU君と女の子達と一緒に行くことにした。何を言っているのかさっぱりわからないので、役者の動きの流れと声の調子で話を理解するしかない。

 

 1896年に建てられたTeatro Amazonas、堂々とした正面ファザードと光り輝くタイルで覆われたドームが印象的。タイルや大理石の階段などの建築資材は、すべてヨーロッパから輸入されたもので、内部の客席数は700。高さは5階まである。僕らは2階の席へ案内された。

More Info>> Big Hostel Brasil


 さて、アマゾナスへ来た目的は、地上最強のサイケデリックと呼ばれるアヤワスカを体験する事だった。

 

アヤワスカとは何?以下簡単にまとめてみた。

 

 南アメリカのアマゾン川流域に自生するキントラノオ科のつる植物バニステリオプシス・カーピに、ジメチルトリプタミン (DMT) を含む植物プシコトリア・ウィリディスディプロプテリス・カブレラナを加え、煮出して作られた向精神性の飲料。

 

 本来、プシコトリア・ウィリディス やディプロプテリス・カブレラナに含まれるDMTはモノアミン酸化酵素により体内で急速に分解されるため、経口摂取しても効果を及ばさないが、バニステリオプシス・カーピに含まれるMAOIと組み合わせることにより向精神性作用を発現する。

 

  アヤワスカは、ケチュア語で、「魂のつる」、「死者のロープ」という意味をもつ。「アヤ」は、魂、精霊、先祖、死者などを指し、「ワスカ」は、つる植物全般やロープを意味する。アヤワスカという呼び方は主にペルーとエクアドルで使われている。ブラジルでは、カーピ、シポ、オアスカ、ダイミ、オチャ、シャマイなどと呼ばれる。

 

 服飲すると、嘔吐を伴う強力な幻覚作用をもたらす。主にアマゾン西部の先住民族がシャーマニズムの儀式や民間療法、宗教儀式などに用いる。激しい吐気、嘔吐、下痢をもよおす場合が一般的で、そのため先住民族のシャーマンは、アヤワスカの儀式を、嘔吐により身体から寄生虫や毒などを取り除く「浄化」と呼ぶ。

 マナウスのホームぺージに300レアル(約1万円)でツーリスト向け体験ツアーの案内が出ているがそんなものには興味がない。リアルを体験したいと思っていた。

 

 しかしマナウスではそれ以上僕が望む情報を得ることができず半ば諦めてマナウスからバスで北へ2時間離れた所にあるプレジデンテフィグエロという町へ行く。

 

 この町の近辺には滝が沢山あるということで有名で旅行客も多い。グリーンホステルという宿に滞在した。そして、ここで不思議な体験をする。

 

 宿について次の日、ベッドから動けないほど熱がでる。 旅を始めてもう3年になるが一度も病気に掛かったことはなかった。流行りのジッカ熱にかかったのかそれとも最悪マラリアかと熱にうなされながら考える。

 

 意識があったのかどうかさえはっきりしない状態のとき自分が欲するものを手に入れるためには何処へ行けばいいのかというお告げを受ける。

 

 翌日グリーンホステルのスタッフの女の子アンナにアヤワスカのことを尋ねてみる。そしたらサンタエレムのアルタドシャオというところにアヤワスカのセレモニーが受けられるコミュニティーがあると教えてくれた。夢に出てきた場所と彼女の話が一致するので熱が引いたらすぐマナウスに引き返しサンタエレムへ向かうことにした。


Mono&Poly knatterverein

Now in Japan

Life is an Experiment

and the Gambling.