Mono&Poly knatter verein
We are visual arts social experiment unit.The experiment is done in order to create new value.
Mono & Poly is a coined word that was made by dividing the monopoly in mono and poly. Knatter is German onomatopoeia of old engine sound. Verein means union.
-------------------------------------------------------------------------------------------------

我々は視覚芸術社会実験ユニットです。

新しい価値を創造するために実験が行われます。

Mono&PolyはMonopoly(独占)を分割した造語です。 Knatterは古いエンジン音を表すドイツのオノマトペです。 Vereinは組合を意味します。



成富 勇也 [YUYA NARITOMI a.k.a MONO] 

1979. Born in Saga Japan.
2005. Tokyo National University of Fine Arts and Music graduation
2006-2009 In Berlin 

 Public experiment art unit DAS LABOR Formed activities
2011. In japan 
 Experimental space G practice management
 Mono&Poly knatter verein Founded and active

2013. Motor cicle journy from Colombia to Uruguay 
2014. in Valparaiso Chile 

2015. in Buenos aires

2015. in Brasil
2016. in Japan


Career

2010-2011-2012
Amakusa large pottery market

Machinaka Art Gallery invites artists


Statement

 

 昨年イギリスの流行語大賞 Word of the Year では『post-truth』という言葉が大賞に選ばれた。『truth』は「真実」、『post』は「~ 以降、~後」を指しますが、オックスフォード辞書によると「客観的な事実が重視されず、感情的な訴えが政治的に影響を与える状況」 とのこと。

 

 近年インターネット環境は整備され、私たちはスマートフォンや PC を用いて、その気になれば圧倒的な量の情報に接することがで き、ネットの情報は玉石混淆です。重要なものも些末なものも、正確なものも不正確なものも平等に検索順に並びます。検索結果の 上位に来るのは、正確さではなく、アクセス数や関連度です。ポストモダンからポストトゥルース。近代化社会から情報化社会への 時代の移行は、行き詰まった物質的閉鎖感を残したままさらに客観的事実までも見失いかけているという危機的な状況です。

 私が初めて公共空間へ展示した作品は自作のポスト。ポストに入った手紙は作者が無料で届けますという案内を出し実際に届けて回るという作品でした。
大学の卒業制作では、公共空間へ自作扉を設置しそこに住民票を移し一週間おきに場所を移動し、そして、朝8時から夕方6時まで郵便物が届くのを扉の後ろで待つという作品を発表しました。
二つの作品の共通点は既存するシンボルとシステムを利用し、さらに自身もそこに介在することで、自立的な理性的主体という理念、 整合的で網羅的な体系性、
その等質的な還元主義的な要素、道具的理性による世界の抽象的な客体化、中心・周縁といった一面的な 階層化など、合理的でヒエラルキー的な思考の態度に対する再考を試みました。

 我々が行う実験では、ある対象を解体し、それらのうち有用な要素を用いて、新たな、別の何かを建設的に再構築し、ある対象に隠された、 矛盾する(あるいは倒錯している)、無意識下の形而上学を暴き出します。この場合、対象は、我々が一般的に認識している観念・概念を 揺るがし、覆すものとして現れます。

例えば、我々が一般的に「建築」として認識している対象は、「人が合理的に住みよい場所」という既成概念に、気付かずに縛られ ています。この合理性とはまさに近代主義の産物であると考えられます。そのような思い込みが一つの構築された観念に基づい たものにすぎないことを、一種の違和感を与えつつ暴露します。このとき、いわば、機能性・整合性という合理主義が解体されながら、同時に、行き詰まったモダニズムの閉塞感を打破するために、新しい美学に基いた観念が具体的に形として再構築されます。このように、実験は、ありとあらゆる対象に向けて行われ、固定化された既成の観念の相対化を促す作業であると同時に、 それを乗り越えようとする、新たなる地平への可能性の提示であります。 


Mono&Poly knatterverein

Now in Japan

Life is an Experiment

and the Gambling.